大切なことを知る| 脂肪吸引でお腹の肉を引き抜こう|最新技術で安心安全

脂肪吸引でお腹の肉を引き抜こう|最新技術で安心安全

ウーマン

大切なことを知る

刺青

3つの方法

刺青の除去に用いられる方法を3つ紹介します。一つ目は、レーザーを用いた刺青の除去です。レーザーによる除去は、刺青の墨の部分にあてて、墨を壊して除去します。しかし、痛みや墨を完全に除去することが難しいという欠点があります。二つ目は、刺青の部分を直接切除による方法です。除去したい部分の刺青を切除し、傷口を縫うことで除去します。切除による方法は、小さめの刺青に有効で、大き目のものにはあまりおすすめできません。三つ目は、刺青の部分を削る方法です。10から20パーセントほど削り、残りの墨の成分を吸収するように促します。ほかの方法よりも傷跡に残りにくいというメリットがあります。以上のように、それぞれ違いがあるので、医師とよく相談してから施術したほうがよいです。

良い医師を選ぶポイント

刺青の除去で大切なことは、良い医師を選ぶことです。ポイントとして、メリットとデメリットをしっかりと説明してくれる医師が良いです。それには、刺青をまったく傷を残さずに除去する方法はないということを説明してくれる医師です。多かれ少なかれ傷後が残ってしまうことを理解する必要があります。しかし、傷跡が残ってしまうのに、傷跡を残さずきれいにできるという印象を与える医師や医院があります。ですから、傷跡は残ってしまうことを知った上で、できる限り傷跡の残らない、目立たないように配慮してくれる医師を探したほうが良いです。このデメリットを知った上で、できるだけ良い施術方法を相談しながら決めます。また、複数の医師を見せて、判断することがおすすめです。